スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 夜のポールポジション

超チョウちょ~ お久しぶりです!!

我が家は7月末に
実家の母が怪我をして入院し、その一週間後には父が別の病院に急性緑内障で入院、手術。
やっと落ち着いた生活がおくれています。
意地っ張りな私でも、さすがに素直に優しくできました!!
はーやれやれ。

そんな大忙しな我が家でしたが、345は、元気でお利口ちゃんに過ごしていました。

ごうは、夜には私にべったり!


みーこも、私の近くを死守!


余裕で洗濯カゴの中で寝てるシーザは、いつでも私の右脇腹を確保して寝ます。

それぞれ、自分なりのポールポジションがあるらしい。

ブラッシング

みーこか、、二度の飯より大好きなこと。

それは、ブラッシングです。



飼い主が、ブラシを持ちタオルを広げると走ってやってきます。
さらには、ブラッシングをして欲しい時は、ブラッシングの場所に行きゴロンとして待ちます。



一方、シーザ。


嫌いじゃないけど、得意でもない 笑。
腰砕けになります。



そんな腰砕けをお父ちゃんは、上手に扱ってブラッシング。



お腹もキレイきれい。

みーこは、毛玉を吐いたことないけど、シーちゃん、この前、初吐きしました。

これで吐かなくなると良いね!



ごうは、好きでも嫌いでもないけど、上手になったよね。


愛される

私には、あるルールがあります。
ひっそりとそのルールを守っています。

それはこんな時に実行します。

◆場面 
 ごうが何かを期待しているけれど、その期待に応えるわけにはいかないとき。無視していたいときです。


注〉記事とは関係なし。ご飯前のため、お利口にジッとまっています。


◆実行内容① 
 「みーこ」のことを「みーこ」と呼ばずに「みーちゃん」と呼ぶ。
 ちなみに、みーこはどこに居ても「ニャ~~イ♪」と、お返事をしながら駆け足でやってきます。


注〉記事とは関係なし。縁側でリラックス中です。


◆理由
 「みーこ」の「こ」に反応して、「ヨッシャ!!お母ちゃん、ボクのこと、呼んだよね!それ、呼んだよね!」と跳ね起きて喜ぶからです。


注〉記事とは関係なし。お利口にまつから、更にお利口度のチェック中でさ。右前脚にフードを一粒。


もう一つ、
◇実行内容②
 「ごう」のことを話題にしたい場合は、「ボクちゃん」とか「長男坊」と呼ぶようにしています。


注〉記事とは関係なし。ボクちゃんがお利口だからさらにハードルをあげてみました。左前脚にも、フード。


◇手応え : それが、自分のニックネーム(?)だとは気づいていないので全く反応しません。

なんだかね、こういった対応が楽しいです。
こころのゆとりだろうな~。


右のフードから、たべました。

今回の日記で話題にならなかった、末っ子ボクちん。シーザ。



最近覚えた技は、抱っこしてもらって降りたくないときに、肩までよじ登って降りようとしないこと。です。
それでも、ムリヤリ降ろされるのですが、最後の最後まで抵抗は続き、お母ちゃんの腕にしがみつき、あきらめません。


左がシーザ。いつも、みーこと一緒。




ごう、みーこ、シーザ。
3匹とも お父ちゃん、お母ちゃんのことが大好きらしいです。
愛されて良かった~


みーこ。うちの仔になって、もうすぐ二年です。(*^_^*)

春の夜

こんにちは!

すっかり暖かくなってきましてね。
防寒着を脱ぎ捨てて、ごうの散歩に行ってます!

暖かくなると、みーことシーザにも変化が、、、

それは、就寝時のことです。
冬の寒い間は、二匹ともコタツの余熱を好んでコタツの中で寝ていました。

たまに、ごうも二匹に合流して居間で一晩過ごすこともありました。
無断外泊を決め込んでたのです。
お母ちゃんはサビチかった。

二匹は、真夜中になると、寒くなるので私のベッドに潜り込んできていたのです。

「あ~~ サッブゥー お母ちゃん、入れてくだチャイ」
みーこは、枕元でガサガサと布団をひっかく音を立てます。
シーザは「鼻息」でわかるのです。
鼻息が荒い!(笑)
両脇の布団をめくると、もぞもぞと入り込みクルリと方向転換をして、私にピトっと寄り添って寝る二匹。
ヒンヤーリと冷えた二匹を両脇に抱え込んで暖めてあげるのが日課でした。

眠気眼ながらも一気に幸福感が広がっていた私です。

しかーし、、、

なんだか違うここ最近。
二匹はベッドの下に置いてある ごうのベッドで抱き合って寝ています。
どちらかが先に、ベッドに入るともう一方が後から入ってきます。
fc2blog_201303181126113fb.jpg

そのまま寝ればよいものの、シーザがジッとしておれないのです。
眠いのだろうに、寝グジでしょうか。
必ずみーこに手を出し始めます。


fc2blog_20130318112718ffb.jpg

すこしは我慢してみるものの、シーザのちょっかいはエスカレートするばかり。
最初は 「ニニャ~ン(イヤァ~ン)」と可愛げな声でいやがっていた みーこですが、、、
負けちょりません。

fc2blog_201303181127022db.jpg

逆襲!
この時はメス猫のヒステリー声。ど迫力ですよ。

fc2blog_201303181127355fa.jpg

噛むし!

最後には、、、

fc2blog_2013031811275235e.jpg


睨みつけて「フンッ!!」と怒ってベッドから立ち去ります。
シーザは若干反省したかのように毛繕いをして、騒々しかった時間は終わります。

その間、ごうはお父ちゃんのベッドで寝ています。
時にはチラリと二匹を見るけど、関わりません。
賢いカシコイ!


シーザが落ち着いた頃を見計らって、再びみーこが戻り、

朝方にお情け程度、私のベッドに潜り込んで来る。

そんな春の夜。

飽きません。

宝もの

私が345それぞれのしぐさや反応で好きだったり、可愛いくってたまらないって思う時




ごう お人良し長男タイプ


 お散歩から帰って来たら、このシーズン恒例。
 毎回、猛ダッシュで「ガラン様(お祀り)」まで行くこと。
 「お餅が今日もある!」と信じて疑いません。
 これが、月日の経過とともに「ひょっとしたらあるかもだから、ひとまず行ってみよっか!」に動きが変わるから面白い。
 「あ~~あ 残念ねぇ、ごうちゃん。」毎回、ごうの後ろデコを見ながら慰めの言葉をかけています。
 笑いがこみあげて来るし、抱きしめたくもなる。

みーこ 無関心を装いつつ、いざとなると自分が1番!真ん中っ子タイブ


 ご飯時お腹が空いてるようで「ご飯チョーダイ!」と鳴きます。フードをあげると喜んで食べ始めるんだけど、ちょっとだけ「お魚」を添えてあげようものなら。オカワリの要求連発。
 「みーこたんは、今はカリカリはホチクナイン。お魚をもうちょっとチョーダイ!」
 普段はひっそりとしているんだけど、要求があるとしつこいほどにまとわりつき鳴く。
 で・・・私はいつもかなえてあげるのら。可愛いのだ。
 ちなみに、わたしが朝食を食べ終わりお茶を飲みだすと、また要求鳴き。慌てて、足元に来てスリスリごろごろ。
 ブラッシングの要求です。可愛いからしてあげる。
 
 
シーザ ボクが1番!ごうやみーこを押しのけて来るものの、ズッコケて笑いを誘う末っ子タイプ。



 ワンパク盛り。高いところから物を落としたり、飼い主がだらしなくキッチリ閉じてない引き出しから、器用に物を引っ張り出したり、飼い主が食事中のテーブルに飛び乗ってきたり。
 その都度、私が「しなーいよ!ムキッ(歯をムキダス)」というと、「うぎゃぎゃぎゃぎゃ」と半べそのような声をあげてむくれる。
 この反応が可愛くて、ついつい「しなーいよ!ムキッ(歯をムキダス)」をしてしまう。強化されてしまった私。

 345三様で個性満点。
 性格がまったく違ってて面白い。

 生真面目でのんびり屋さんだけど、ちょっとお間抜け。猫二匹に押され気味のごう。

 大人しくおしとやかでか細く見えるけど、我は強く我が家の御姫さまのみーこ。

 ガサガサしててワンパクで手がやけるけど、スキンシップ大好きな甘えん坊のシーザ。

言い出したらキリが無い。



それぞれが、大事な宝もの

 
プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。