スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゅうしゅ

前から買おうと思っていたチャーリーママさんのこの本

3-18.jpg

『私は社会化のドッグトレーナー~もうバカ犬なんて言わせない~』/夏目真利子 文芸社

入手しましたん

3-17.jpg

凹んだり、混乱したり、不安になっていたあの頃

この考えのおかげで凹んでいた私の気持ちは軽くなり

ごうとの生活が普通に楽しく優しくなれました

感謝❤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ん?

お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

ごうちゃん、凛々しいですねd(^_^o)
みーこちゃんも元気ですか?

この本、どっかで見たコトあります!
でも、読んだことはありませんが(ーー;)

どんな内容なんですか?

今度見てみようかな…

さやぞぉさんへ

こんにちは!

お元気ですか?

ごうも、そして可愛いお嬢ちゃん みーこも元気です。
今朝は、ごうが部屋を抜け出し廊下に出て みーこの大好きな缶詰を完食してしま
いました
みーこは空になったフード入れをなんども眺めていました。^^;

『私は社会化のドッグトレーナー』という本は
How Toものではなく、犬という生き物を犬らしく受け止め
飼い主は、犬と言う生き物を犬らしく愛しても大丈夫なんだよというような本です
 (分かりにくいよなぁ・・・(笑))

一般的に言われている支配論の理解のズレをに気づかせてくれ、もっと犬も人間も
生きやすくなろうよというような考え方の本なんですよ

私は、ごうがパピーの頃に ドッグトレーナーさんに「この子はとても気が強い子
です。今のうちに何とかしないと大変なことになります。家庭内ではいつもリード
をつけて、甘噛をしてきたらショックをいれるように」と言われました。
また、甘噛対処としてパピー仲間の前で ごうの首根っこをつかんで持ち上げられ
ました。鳴き叫びおもらしをする ごう。観念した後は尻尾を丸めて部屋の隅っこ
に首をすくめて隠れました。
それまで、お友だちと一緒が楽しいと生き生きしていた表情は一気に消えうせたの
です。

自宅でも実践するようにと言われ、私が実践。
失敗して本気噛をされ泣き
こりずに夫にもその後実践させ 夫は 辛いと言って泣きました

「なんか違うよな・・・」

そんな時に、この考えに出会えたんです。
叱らないで褒める。もちろん罰も与えない、脅しもしない。
その方の書籍なんですよ~♪

ぜひぜひ♪

そうですか…

ごうちゃん、そんなことがあったんですね(;_;)
でも、良い本に出会えて良かったですね!


叱る時は叱らないといけないとは思いますが、、叱り方ってありますよね。
でも、その分たくさんたくさん褒めてあげるのが大切なんじゃないかなとは思います。
その子の持って生まれた性格ってあるとは思いますが、環境によって随分変わりますよね。


私が出会った中でオモシロいと思ったのは、子供の時とてもオコリンボさんだった子がその家で育てられると、別人の様にみんな人懐こい良い子になったりします。
その逆ももちろんあります。

そんな子達を見てると、本当に愛情の掛け方じゃないかと思います。


だから、ごうちゃんは良い子になる訳ですよ!

子供の時はみんな甘噛みをします。
でも、本当にそれは一時のこと。
それも成長の過程として向き合わないといけないんじゃないかなと。


勝手な意見をツラツラとすいません!(◎_◎;)


ワンコやニャンコの一年はとても早いです。
たくさんたくさん愛情をあげてくださいね。
そして、たくさんたくさん抱きしめてあげて下さい!!

さやぞぉさんへ

本当に、素敵な考え方に出会えてよかったです❤

実は、本はここ最近出版されたばかりなんですよ。
最初の出会いはブログでした。

> 叱る時は叱らないといけないとは思いますが、、叱り方ってありますよね。

そうですよね。
私は、なにかやめさせたい時には、教えるようにしています。
「ごうちゃん、しないよ。こっちにおいで」
止めさせて次に何をすればいいのか導く。
なんて最近、ごうとの付き合い方は、これかなぁ・・・て思っています。

さやぞぉさんがおっしゃるように、その子その子で性格が違うから、声のかけ方指示の出し方さまざまですもんね。
我が家流を見つけ出すまでなかなか時間がかかりますよね。

でも、ベースにあるものは愛情ですよね。
そして、できたらほめる。

> ワンコやニャンコの一年はとても早いです。
> たくさんたくさん愛情をあげてくださいね。
> そして、たくさんたくさん抱きしめてあげて下さい!!

ホント、早すぎます。
考えるとため息が出るので考えないように蓋をしてしまってるけど、毎日を大事にしないとですよね。
たくさん、抱きしめます!
嫌がられるけど・・・・(笑)

プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。