スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へそくり

ごうは、ガムが大好き! のはず!!


パピーの頃なんてノットボーンSなんて、あっという間に食べていました
こんなに食べさせて良いのかなぁって気になっていたほどです

しかーーーし。

いつのころからか、大好きなはずなのに飛びつかなくなったのです。

咥えたまま さ迷うのです (涙)

切なさそうに鼻をぴ~ぴ~鳴らしてね

最近では、ごくごく普通サイズのガムにしています

がーーーーーーーーーーーー

d77.jpg
どこに持っていけばいいん・・・

これも、ピ~ピ~泣くようになりました

一度なんか、ソファーに埋めようと必死に掘って鼻をズル剥いて血がでちゃいました(涙)

でも、そのうちにズル剥くことは無くなりました

d79.jpg
その代わり、だ~~れにも気付かれないように(な、わけないけど)ヘソクリをするようになりました

d81.jpg

気になって仕方ないから私がじっと見張っていると(ソットしてあげればいいのにね ^^;)

敷物の下はやばいと感じたのか、クレートの中

d82

それでも、マズイ!と感じたのか、観念して敷物の上に移動しました

d83.jpg

あ・・・チミ、私のこと信じてないね

でも、ついに、観念

d84.jpg
食べ始めました

以前、チャーリーママさんにお聞きしたところ、どうやら、巣穴に獲物をもちかえるという習性の名残ではないかんぁとのこと

そんな名残があるんですね

前は、そんなごうの姿を見て、切ないなんて思い構い過ぎていましたが

今ではそれをクスクスと笑って、受け止められるようになりました

d75_20110822125321.jpg

でも、鼻ズル剥けは勘弁よ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごうちゃんの暗中模索してる感じが笑えますね( ̄▽ ̄)


そして、みーこちゃんの微笑み加減も癒されます…♪( ´▽`)

お利口さん。

ごう君、食べきれなかったおやつを隠しておくなんて
お利口さんですね。
我が家のミッチーはおやつを残すってことがないので、
隠しようがありません(笑)。
一生懸命隠そうとしてお鼻の皮が剥けちゃった?!
早く治してね。
みーこちゃんの可愛い寝顔に癒されました。

さやぞぉさんへ

あっちこっちウロウロする姿は、もう・・・必死!(笑)

私の視線に気づいて「はっ!」となり、ガムを咥えたまま振り向くものだから可笑しくてねぇ(笑)

みーこは、そういったごうを横目にけっこう冷やかです・・・(笑)

Michy さんへ

ごうはね、このガムは食べれなかったわけじゃないんですよ。
大事、だいじにしたかったんでしょうかねぇ。

ごうだって、ミッチーちゃんと同じくらい普段、他のモノは一切残しません。(笑)

そういえば、従妹んちにいたワンコも、あっちこっちに穴を掘って後生大切に埋蔵していました。
ちゃんと掘り返しができたかなぁ・・・。

> 一生懸命隠そうとしてお鼻の皮が剥けちゃった?!

お鼻のアイタタはよくなっています。
ソファーに血が付いてるのを見た時はびっくりしました。
その源が ごうの可愛いパフパフお鼻だったとは。とほほでした。

> みーこちゃんの可愛い寝顔に癒されました。

寝ている時はホント・・・おとなしい・・・。

子どもの頃飼っていたワンコもよく埋蔵していました。
おやつにもらったパンの耳や皮のガムなど
父が花の手入れで庭をを掘り返すとよく発掘されていました。
結局埋めて忘れちゃっているんですよねぇ(^_^;)

ごうくんも埋蔵するのに夢中になりすぎて発掘をさすれないでね。
それと大事なお鼻が擦り剥けないように上手に埋めましょう(^_-)-☆

みーこちゃん、そんなごうくんの事は暖かく見てあげてね。

メグままさんへ

ワンコによって、埋蔵する子、しない子がいるんでしょうねぇ。
メグままさんがお子さんの頃に暮らしていた子も埋蔵が趣味だったんですね。

ごうはね、今のところ・・・覚えているようですよ。
めったに外ではガム類はあげないんですけど、玉にあげた時隠していたみたいで、数十分後に誰にも見られてないかなってキョロキョロしながら掘り出しています(笑)。

そんなごうを、もう少し暖かい目でみつめてくれる みーこでいてほしいわぁ・・・(笑)

No title

おひさしぶりですー!
福岡では一瞬だけお会いしましたね。笑
あの後、今度はパプアニューギニアの調査に行って
やっと秋田に戻れました。

ちゃうもよく隠しますよー。
ちゃうの場合おなかいっぱいで食べられないときに隠すことが多いかな。
ベッドの中から色々出てきます。
豚足の骨とかやった時は
寝室のドアを閉めておかないと悲惨なことになります・・・。

ちゃうちゃんの飼い主さんへ

いやいや。
あの時、一瞬のすれ違いでしたね!おしい!(笑)
事前に、売店で同じ名字の予告チラシを拝見してたんですよ。
ひょっとして、集中?って思いつつ・・・遠いしなぁって思っていましたが、やっぱりご本人だったんですね。

そのままパプアニューギニアの調査ですか。お疲れ様でした。
ちゃうちゃんと、随分、離れ離れになりましたね。

っつーーか。
あのちゃうちゃんが、トン足の骨にかじりつくのーーー?!
イリコで精一杯っぽいけど、やりますね。(笑)

プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。