スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ

先日の広島散トレで往復、車で6時間の道のりを体験したごう。
広島の帰路以来、車にのるとすぐによっこらしょと伏せるようになりました。

fc2blog_20140407092419218.jpg
ま・・・なれりゃぁ、なんとかなるんよ。

日曜日には広島名物で母の大好物なもみじ饅頭を実家に持参しました。

久々に、じいやん、ばあやんの家にお供したごう。
上がりカマチにあがりたそうだったので、どさくさに紛れて「いいよ♪」と許可。


すぐに、伏せておりこうに待てていました。


お母ちゃん、今日はばあやん、見逃してくれたね!
ここで、ボク、待つきね!

母は、犬も猫も大の苦手。
父は、犬も猫も大好きで、ニコニコ笑顔になります。
本当は、実家に犬か猫がいると父の生活はもっと心豊かになるんだろうけどな・・・。
そうすると、母が眠れなくなってしまう。^^;

ま、そんな母が見逃せたというのは今年1番の大ニュース的なできごとです。(笑)


あ・・・ばあやん、もみじ饅頭食べた!

ごうの横に行き、「ごう、あがれてヨカッタね~。おりこうよ。」なんて話しかけていると・・・

居間で、ガサゴソと包装紙をあける音。
伏せてなんておれません。
もみじ饅頭を食す、ばあやんとじいやんをガン見!(笑)

最近、母は老いてきた父に厳しくなりました。
昔は厳しい父だったけど、最近はおとなしくなり、その反動で母が厳しくなってきている。
人間関係、ホント、凸凹で□になるのですねぇ。

そんな凸凹関係にごうを交えた私たちが割り込んだだけで、一気に会話が賑やかしくなるのですよね。
ごう、良い刺激だったよ!
でかした!!

この日、まだまだごうを連れて出かけたかった私。
夕方の散歩では、河川敷で開催されているシューリップフェアに行きました。



人ではすっかり引き、ごうを連れての散歩にはちょうどヨカッタです。




「ごう~♪」と呼ぶと、アヘアヘと駆け寄ってきてくれます。超かわいい! ← 親ばかで~す。
皆さんもそうでしょうが、ワンコ連れで歩いていると、小さなお子さんが「あ、犬さん♪」なんていって、突然駆け寄ってこようとしますよね。
こちらは、できるだけ他家族に近づかないように歩くのですが、チビッコは直線的にいきなりです。

実は、ごうはチビッコが苦手ではありません。
小学生以上はむしろ好きだと思います。

とはいえ、チビッコたちのイキナリ型には要注意。

だから、近づいてこようとしたときに、「ストップ!」と子どもたちを立ち止まらせています。
この一言で、殆どの子はその場で立ち止まります。
次に、驚かせたままで終わると、犬に対しての負の感情で終わってしまうので、フォローします。
私「犬さん、好き?」
子「うん♪」
私「そっか、可愛いもんね ^^」
子「うん♪」

でもね、急にさわると犬さんがビックリして可愛そう。そして、急にさわられたらあなたもビックリして「しないで!」って言うよね、犬さんもしないで!って噛みつくかもしれない。だって、イヤだもんね。
・・・そんなこんな会話をしながら、手をグーにさせます。
パーだと、さわりたい衝動に手が負けるから。

これも、大抵の子はできますね。

そして、臭い嗅ぎをさせてもらいます。
「鼻水やよだれが付いても良いか?」と確認してね。(笑)

いきなり犬に接近せずに、そっと見て満足してみたり、臭い嗅に身を任せてみたりする、そんなことを子どもたちに伝えたいと考えています。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。