スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッブ~ンと追いかけっこ

先日、宗像市にある 「道の駅むなかた」に行ってきました。



もちろん、ごうも一緒!
ごうは車好き=私たちと一緒のおでかけが大好き。
「ごう、くるま」というと、鼻息を荒く「シュンッ!」と吹き出して、小走りで車へ。
そして、「ごうちゃん、抱っこね。」で、私の左腕に自分の両前足をかけて抱かれてきます。

自分で乗車はチト怖いらしいです。笑

ごうは、道の駅の中にはいることは出来なかったのですが、買い物の後が楽しかった!

道の駅の裏、500m程度のところにある海へ、レッツラゴ~!


真夏でないとはいえ、アスファルトの道を歩くと熱くてたまりません。
そこで、夫が見つけてくれた防風林の中をテクテク歩いて海をめざしました。



ここがね、心地よかったんですよ。
いっぱい落ちつもっている落ち葉を踏み、小さな木漏れ日を浴びながらテクテク。



向こうで波の音が聞こえてその音がする方向をめざしてテクテク。

途中、なんどか「ごう♪」と呼ぶと「ニカッ♪」とうれしげにふり返る ごう。



海辺に到着すると。「うわ~い♪」というがごとく、駆け回り、ときおり お水をなめてみたり。





波が押し寄せると、夫といっしょに逃げ回る。
波が帰ると追いかける。



そんな楽しい戯れのひととき。

海っていいよね~。


きっと近いうちにまた来ようね。

笑顔いっぱいの思い出をたくさん作ろうね。

そう、そう!
帰りに、遠くから地響きが。
ハーレーダビットソンの100台近い一団でした。
私の経験上、メットを脱ぐと残念なことが多いけど、この一団は、ノット残念!
いけてた!笑



しかしなんだね、肩をいからせ、ガニ股で歩くのは、なぜなんだろう?
バイクに長時間乗ると、姿勢がそうなるんかなあ。




スポンサーサイト

こっちに行きたい♪

散歩時のこと。

家を出て右に行くか、左に行くか。
何度か書いたけど、右コースはいつものコースで楽チン!(私が)
左コースは時間はかかるし坂はきついし出来れば行きたくない。(私が)

先日の夕んぽは、、、


20140401.png

左に歩み始めたごう。
休日以外は、行かないようにしてるけど、時間が早かったから付き合うことにしました。



週に1~2回しか来られないからマーキングは、入念にしかも嬉しそうなんですよね。
散歩のイキイキ感が違います。



さらに、潜り橋を渡って向こう岸へ行くのを許可したらこの笑顔。
嬉しいよね、ごう。
最近、この笑顔をなかなか見る機会がありませんでした。
反省。f^_^;)



久しぶりの向こう岸の匂い。
満喫しました。
名前を呼ぶと、


はいはーい♪


ウキウキ気分やから、お母ちゃんに呼ばれるとさらにウキウキ気分になるん♪



そっか、ウキウキ気分でお利口ちゃん♪
うまうまあげようね。ごう。

ごうの穏やかさを引き出すことに慣れてしまい、ウキウキ気分を引き出すことにスイッチを入れ忘れてたのかなあ。

ちょっと反省。



潜り橋を渡って来たら、見られなかった景色が見えました。

ごう。
今年も、新緑が綺麗な季節になったね。



愛しい

あのね

広島散トレに参加したでしょ

時間がたつにつれ

ごうを愛しいと感じる気持ちが

どんどん増すの

不思議なほど

愛しさがこみ上げてくるの



ごう トンネルがんばって広島について来てくれてありがとう。

初!お散歩トレーニングング ~トレーニング編~

広島までの道中では、トンネルトレーニングをがんばった ごう。
2回ほど、鼻をフンッ!としてお父ちゃんに鼻水を掛けただけで、後は興奮することなくうまく乗り越えられ、最後の方ではおやつなしで過ごしました。

そして到着した会場。



他のワンコさん達が、ワラワラと集まり近くによりあっているのに、なかなか自分から近づこうとしませんでした。
怖がっているというわけでもないのですが、やや離れたところで待機をしていたのがいつもの ごうと違っていたのです。

これまでも、白い大型犬は苦手なため、その子からは距離をおこうとする姿は見られたのですが、今回はそういった子はいないのに、離れていました。
なんでだろう。
自分なりに整理して見ますって自己紹介の時にいったから、推測してみます。

実は、距離を置いていたとはいえ、ごうは・・・
タラちゃん(お名前は正しいかなぁ)と挨拶後、緊張度がまして高速回転 したし・・・。

足がながーい、タラちゃん。美人さんです。

ジャーマンシェパードのはなちゃんと挨拶している時もスタート時は、緊張感が高かったように感じます。

はなちゃん。すごく穏やかで優しい子でした。

ごうの、緊張度が高かったという具体的な姿をうまく表現できません。
でも、いつもとは違う何かを感じました。

ひょっとしたら、こういった緊張感からスタート時のごうは、自分なりに距離をおいていたのかなぁ。



自己紹介のスタート時も、やや離れた位置で開始でした。笑
で、ジワジワと近づいていけました。

自己紹介終了後は、チャーちゃんがみんなを代表して「名前を 呼んでおやつ」をチャーリーママさん相手にやって見せてくれました。


向こうで二本足で立っているのは、チャーちゃんです。ごうには決してできない、二本足立ち。
もしも、こうして二本足で立ち前足をかけてきた状態でおやつを食べさせたくないのなら、自分から座る瞬間を待つ。
指示で座らせるのではない。
指示に座らせると、興奮は収まり切れていないので、気持ちは立っていることと同じになる。
自分で座ってきもちを落ちつける。そのような状態に持っていけるようにする。

チャーちゃんは、次第に考え始め気持ちが落ち着いて行きました。
そういった自制の過程を見せてくれたんですよね。
チャーちゃん、チャーちゃんのお母さんありがとうございました。

そして、名前をよんでおやつのバージョン。

1 名前を呼びながらすぐに おやつ
✳︎口の中におやつが入っている時に名前をして呼ぶくらいのタイミング

写真はデモ中のものではないけれど、屋外で時にはワンちゃんの鳴き声が聞こえるのだけれど、説明はよく聞こえ具体的でわかりやすいです。

2 名前を読んで少し間をあけておやつ
✳︎その時に、ワンコに何かの作業を求めるのではない。例えばおすわりをさせるとかを求めるのではなく、「名前を呼ばれて 少し間があいても おやつがもらえる」 自分の名前と嬉しいことは必ず一緒にやってくる



学ぶ主体はワンコではなく、飼い主さんです。
だから、珀ちゃんがこうして寝ていていてもいいのだ!
さっすが~。珀ちゃん。

3 名前を読んでワンコと動きながらおやつ
✳︎歩かせることが目的ではなく、歩いている時に名前を呼ばれると楽しいことが待っている。おやつだー!

デモの後、 各自で練習をします。
その楽しいことといったら!
ごうと私だけの時間がそこに作られてて、その時は私にはごうしか見えていませんでした。

その後、小雨がぱらつき始めたので雨に当たらない場所に移動して、質問タイムや半グループごとに名前を呼んでおやつをしました。
ちょっぴり見られているという緊張感があったものの、これまたすぐんび忘れて、ごうと私の世界に入り込み。

その後、気づくとおやつタイムになっていたのです。
ごうと私だけの時間だったのが、いつの間にかその関係が広がり、他の子も交えながらのおやつタイムになっていました。

その頃には、吠えていた子も吠えることを忘れて、おやつタイムに夢中になっていました。
仲間たちがそこに一緒にいて、リラックスしていたのですね。


むこから はなちゃん、珀くん、ごう


同じく奥から はなちゃん、こころちゃん、ライムちゃん


はなちゃん、こころちゃん、ライムちゃんに大人気の私と、奥からそれをじーっと見ていた ごう
なんか、ちがう・・・て言ってるみたいだ。笑

そして、帰りのトンネルは・・・。

一度も、おやつを食べなくても平気でした。
心地よく疲れてたから、リラックスできてたみたいです。


なかなか車の中で横たわらない ごう。
帰りは、ずっと横たわりました。


眠いけど、なかなかグッスリ眠れなかったけどね・・・ 笑

夫のOKがでたので、また、日程が合えば参加したいと思います。
皆さんと、よろしくお願いします。



でね、ぼやき・・・

トレーニング終了後、雨宿り雨をしながら皆さんと昼食でした。
・・・
我が家。
お父ちゃんが、こっちが広くていいやんかー。と言ってさ、チャーリーママさんがいるグループから外れたところに行ってしまってさ、雑談しながらお昼食べられなかったし。
お父ちゃんに不満言いたかったけど、往復6時間の運転を担当してもらってたので、グッとこらえたのでした。
えーーーん








初!お散歩トレーニング ~道中編~

「私は社会化のドッグトレーナー」と出会ってもうすぐ5年になります。
いつか、ごうと散トレに参加したいという思いを持っていたものの、九州に在住の私はほぼ諦めていました。
昨年、初めての広島座学に参加し、なんと今日、ごうを連れて広島のお散歩トレーニングに参加することができたのです。
おぉ・・・思い切れば夢は叶うもんだ。
広島までの距離はおよそ230kmで所要時間は3時間弱。
行けない距離ではありません。

しかし、ごうには課題があるのです。


「トンネルが苦手」ということ。
過去に何度かトンネル通過時にパニックになり、これで一気に私までも ごうと一緒の「トンネルが不安」になっていました。

今回の広島お散歩トレーニング開催に向けて、黒柴の珀ちゃんが参加するとの連絡がありました。
「いいなぁ・・・。でも、私は無理だわ。ごうを連れてたくさんのトンネルを通過する自信がない。」と、諦めていました。
私一人だけでも参加とも考えましたが、行くときっと、ごうを連れてこられない自分の力不足が情けなくなるだろうとか・・・ネガティブに 笑

がーーー。
広島お散歩トレーニングに参加することとなったのです。
夫の仕事がお休みになったのです。運転手ができました!

広島までの道中、トンネルの数は30前後あります。長いところでは3kmを超えます。
トンネルのたびに「名前を呼んでおやつ」をやってクリアしようと決めたのです。

そこで・・・。
おやつをたんまり準備。



トンネル用とお散歩用にたーーくさん、準備しました。

トンネルが近づくと
「ごうちゃん、やったー!トンネル🎶」と声をかけ、つぎに「ごう」と、名前を呼びながらおやつ。を繰り返しました。

次のステップで、名前を読んでわざとにしばらくモゾモゾとおやつを探すふりをしながらおやつ。

これをやってると、次第に1トンネルで小さくちぎったおやつ1個でも平気になってきたのです。

むむむ。
手応えを感じましたよ。

この手応えをお散歩トレーニングに中に基礎トレで確かめることができたのでした。

つづく





プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。