スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆた~とうひうひ♪

ごうちゃん地方。
先日は、地元の陶器祭りでした。



私は朝から、朝ごはんは出店で買い食い!と、決め込んで張り切って出発!
だけど、まだ9時だったので準備中。
農協の爺ちゃん、婆ちゃん提供の酢餅ときな粉餅、そして出店で一銭焼きをなんとかGETできました。
テント下で食べてると、犬好きの爺ちゃんがいきなり猪鍋をごうにくれようと。
一先ず「やっていかね?」と聞いてくれたので、「ちょっと待ってください!」玉ねぎやネギが入ってないか、作り手に確認!

ごうは、鼻先でお預けをくらってた猪鍋をGETできました。

さーて、散策開始。



観光案内に見入るお父ちゃん。
待てるんだよねー、ごう。



いつもは歩かないコースを山に向かい歩きました。
この辺りは、滝と池から流れてくる水。
我が家の側溝の水とは、様子が違います。


水の流れる音が癒しになります。
気持ちがゆた~となるんですよね。

ゆた~となった後、知り合いの窯元によったら、花瓶を頂きました。



うひうひ♪
嬉しいこと沢山の休日でした。






スポンサーサイト

いなか

ご存知ですよね?

うちは田舎です。
山麓に位置し、周りは田畑に囲まれ5分も歩くと一級河川があり、その川土手は、ごうちゃんお気に入りのお散歩コースです。

2-89_20110717090333.jpg

ちょうど、牧草が刈られていました。
ご近所の酪農家がここを管理しています。
夫曰く・・・
、「○ちゃん(田舎では同姓が多いので年齢を問わずファーストネームで呼び合います)が草を刈ったら不思議と雨が降るっちゃね」
そういえばここのところ毎日、夕立です。

2-90.jpg

北海道ほど大きなロールではありませんが、あちらこちらに置かれていると、良い風景です。
プチ北海道気分!
後ろの重機は早朝の為、稼働していません。
作業続行中の様で、ここで夜を明かした模様。

この日は、5時過ぎに家を出て散歩しました。
すると早朝散歩の方、数名に出会いました(ここでは出会い数としては、多いほう(笑))。
皆さん、好意的で「おりこうさん」「かわいいねぇ」「お♪お前も散歩か~」などなど、優しく声をかけてくれます。
だから、ごうは散歩中の老若男女皆さん大好きです。
でも、パピーの頃の様に飛びついて甘えることはなくなり、ゆったりと近くに行く程度の愛情ビームです。

そして、お母ちゃん苦手の心臓破りの坂!
この坂は病院に行くための坂です。
そこを上りきると病院の芝生にでるので、ここもごうのお気に入り。

2-91.jpg

ちょっと休憩でおやつとお水タイム!
早起きの患者さんが窓からこちらを眺めています。
見られているのが恥ずかしいから、早く立ち去りたいんだけど、芝生のひんやり感が心地よいらしく、腹這いになってしばらく休憩モードの入るんですよね。^^;

仕方ない・・・。

そしてさらに、田舎の良いところ。
畑で実った新鮮なお野菜、先日の様なみずみずしい切り花。
あれやこれやをもらえるんです♪


2-92.jpg


この日はきゅうりでした。
実は、散歩の出発して間もなくに「持って行きなさい」って声をかけられたので、「帰りに持って帰るから置いていてください」って、お願いをしていたのでした。

1時間後。

ちゃんとそこにあるんですよね♪
誰も、持っていかない!(笑)

朝夕、食べています。

そろそろトマトも欲しいな・・・。

そして、帰宅すると・・・






続きを読む

プロフィール

345のお母ちゃん

Author:345のお母ちゃん
このブログの主です。ごうとみーこの為なら頑張れる不思議な力が湧いてきます。特に、犬が好きでも猫が好きでもない人間でした。
それが今では、どこの犬と猫をみても可愛くてたまらない!

ごう&みーこのお父ちゃん
犬も猫も大嫌い。だけど、なぜだか大好きになってしまいました。みーこを見つめる目はデロデロ。❤になっています。


柴犬ごう
2008年12月17日生まれ 
ボク、柴犬のごう。
パピーの頃は甘噛でお父ちゃんお母ちゃんを困らせたけど、今は違うんバイ。お利口ちゃんになったんばい。でもね、食いしん坊はかわらんとよ。
みーこはボクの妹分です。仲良くするね!

mix猫みーこ
2011年4月7日 うちの子記念日
あたちね、mix猫のみーこ。
ひとまず2歳ってことになっています。だ~れも本当の年齢は知らにゃいの。
あたちの後ろ足は一本ありません。もう一本は全く動かんとよ。
でもね、あたち絶対、元気になってお父ちゃん、お母ちゃん、ごう兄ちゃんと楽しく暮らすにょ~♪

mix猫 シーザ 2012年5月末頃生まれ
 2012年7月はじめの大雨で母猫、きょうだい猫とはぐれてしまった仔猫。保護時は700gで推定生後1ヶ月半。1週間ほど資材置き場で泣き続けていたところを、放っておけなくて7月9日に保護。その後、里親さんを探し候補者がみつかったものの、飼い主が手放せなくなりめでたく、7月24日にうちの仔となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。